ブログトップ

草と言葉

kusakoto.exblog.jp

ウズグモ

区内の済美山自然林の下草刈りに行きました。
区内に残る雑木林としては最大級。
貴重な場所ですが、最近下草刈りの日に天気が悪く中止続きで
ずいぶん茂ってしまいました。
昨日も30度超えか?と覚悟していましたが
作業の始まる午後には急に空気が入れ替わって涼しくなりました。
日ごろの行いがよかったのでしょう!

今日出会ったのはこれ!
e0047581_671685.jpg


ぼけてて美しさが伝わらないのが残念ですが…。
ウズグモの仲間の網です。
主もいたのですがピントをどう合わせようかとワサワサしていたときに
逃げてしまいました。
森の小さな芸術品。
網は10センチもないように見えましたが
その真ん中に渦模様をつくります。
この網はベタベタするのではなく
軸となる糸にたいへん細い糸が真綿状にからまり
餌となる虫をからめとるのだそうです。
http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/asjapan/spiderwebikeda.htm
(クモの巣と網の不思議)

渦模様は隠れ帯といって、直線型などもあります。
自分の姿を隠すため、ということでつけられた名ですが
最近の研究ではどうもその効果は違うそうです。
隠れ帯のところは紫外線を反射して昆虫を誘引するとか…。
つまりお花のように見えるということのようです。
するとこのウズ模様もうなずけるのですが
もしそれがほんとならほんとにクモはあなどれませんねー。
http://homepage3.nifty.com/~hispider/kakureobi.htm" target=
(国立科学博物館ニュース 「かくれおび」の不思議 池田博明)

クモは「いや!」という人もいますが
知れば知るほど面白いです。
また、この面白さを上に紹介したHPの池田博明氏をはじめとして
クモの専門家の方が、これでもか!というくらい紹介してくれて、
サービスがとてもいいのです。
この方たちのクモへの情熱が多くの人に「クモっておもしろい」と気付かせてくれている気がします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
よかったらクリックおねがいします
[PR]
by nabana05 | 2011-06-26 07:01 | 虫と動物
<< 小田急自然ふれあい歩道4 内藤... 緑色のきれいなハムシ >>