ブログトップ

草と言葉

kusakoto.exblog.jp

アジアンタム

自然感察5・7・5
北風も 気持ちよさげな アジアンタム

e0047581_17383245.jpg

凄い北風に思わずコートの前を合わせて帰宅。
雨戸を閉めようと、窓を開けると、隣の家の塀との
狭い隙間に、青々とした植物たちが揺れていました。
ああ、これらのシダは常緑なんだなあ、と改めて認識しました。
一年中ほとんど日の当たらないところに
自然に生えだして繁殖しているアジアンタム。
やわらかな葉に見えるのですが冬の寒さにも乾燥にも耐えて
青々、つやつやして、北風もどこ吹く風、といった感じです。
常緑の草本はカンアオイ、ジャノヒゲなど
葉が厚くていかにも冬の寒さに強そうな印象がありますが
シダは冬枯れるものと、残るものとが葉の印象だけではわからない気がします。
触った感じなど違うのかもしれません。
今度もっとよく観察してみよう、と思いました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
[PR]
by nabana05 | 2015-02-15 17:43 | 季節 | Comments(1)
Commented by 虫愛 at 2015-02-28 00:12 x
アジアンタムって、こいつ、すごいんですよ~。家に鉢植えを置いておくと、いつの間にか、家の鉢植えが全てアジアンタムに占拠されてる。とんでもない生命力です。
でも、「育てるのが大変」と言う人もいるのは何故だろう??家の乾燥度でしょうか。
<< ネコジャラシ コブシの芽 >>