ブログトップ

草と言葉

kusakoto.exblog.jp

泡般若

「泡般若あります」
 
 なんのことでしょう?

答えはビールでした。
禅宗などではお酒は御法度ということになっているので、「般若湯」と言うけれど、ビールを泡般若というのは初めて知りました。
「泡般若」(ふつうの缶ビール)の自動販売機がありました。
平泉・毛越寺の宿院の食堂に。
「お寺でお酒、とびっくりする人もあるかもしれないけれど、度を越さない適量ならよいでしょう」というようなことが自動販売機に書いてありました。
てっきり厳禁と思っていたのでなんとなく言い訳つきで立っている自動販売機がおもしろかったです。
毛越寺は天台宗の寺なので禅宗よりは少しゆるやかということもあるかもしれません。
禅寺の宿坊には泡般若は存在しないのでしょう、たぶん。
[PR]
by nabana05 | 2006-08-25 05:18 | | Comments(0)
<< 中尊寺ハス ビービ―弾 >>