ブログトップ

草と言葉

kusakoto.exblog.jp

牧野記念庭園から白子川

花曇のなかを牧野記念庭園から井頭憩いの森、井頭公園から白子川、妙福寺へと歩いた。
観察会のリーダーは何度かやったことがあるが、担当者になるのは初めてでとても緊張した。
参加者や他のリーダーに「お弁当を買うところがないから今買った方がいいですよ」などと言いながら自分が買ってないことには気付かぬくらい緊張していた。
参加者は常連さんばかりで、そんなに緊張することもないのだが、常連さんは皆自然には詳しく、基本的なことはもう何度も聞いているので何とか面白く思っていただけるよう、ない知識をふりしぼる。
牧野記念庭園の葉ランの花はヒットだった。地面に半分めりこんだ花。
また、川の自然度調べのプリントもよかったと思う。
7項目あってまとめるには少し細かいかと思ったが、興味を持っていただけたようだ。
小さな果樹の生えた畑のようなところ一面にすぎなとつくしが見られた。
つくしは見たことがあるがいつもすぎなの出る前で、しっかりすぎなを見たことがなかった。
また、他のリーダーの話の持っていき方はとても参考になる。
コースを何度も歩き、区役所にも3べん通った。ちょっと練馬通になった気がする。
[PR]
by nabana05 | 2007-03-31 17:47 |
<< 春の恵み バレンタイン >>